FC2ブログ

雨森芳洲(あめのもりほうしゅう)の里を歩く①

2015.03.13.Fri.17:41
★司馬遼太郎
司馬さんの近江についての随筆の中に・・・
そぞろ歩きが楽しい雨森の集落を訪ねる喜びが
まるで少年のように素直に綴られていた。

★2013年 高月町渡岸寺から雨森の集落を目指して歩いていたら
集落方向から出てきた少女が気持ちよく挨拶をしてくれた。
見知らぬ旅人へのこの配慮に
「芳洲の心が今も生きている」と感動
20120415-2071.jpg
★朝鮮通信使について
芳洲の生涯について
親切な学芸員さんのお話を伺いながら
ゆっくりしたい。
imgs.jpg
★何度行っても楽しく懐かしく麗しい雨森の集落
ame33_2_lb.jpg
訪れた人はみな、この集落に癒されて帰路に着く。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する