FC2ブログ

海の道と松濤園 写真は後日

2019.06.14.Fri.08:28
李創建
5月19日 11:25 ·
2018年のチャリ旅、九州宮崎県→大阪
7日目『広島から岡山、そして広島の中の松濤園』

早朝4時起床から、なんやかんやして5時出発です。昨晩の宿から出た私はわくわくしながら一路東へと向いました。この日はとても楽しみな場所に行くので、朝からテンションマックスでした。

呉の町、海岸沿いを走っていると至る所で、軍服姿の自衛隊の方に出くわしました。呉は海上自衛隊や基地の駐屯上があるからなのです。途中、海上自衛隊の資料館もありましたが、目的はここではなかったので通り過ぎました。海岸沿いということもあり、左の方は山の崖でした。やはり台風の影響からか、壁は至る所で崩れていました。そのため道は片道だけとなり、車もかなり混雑してました。

途中、厳島神社と関わりの深い『亀山神社』にも寄りました。

海田市駅から約35km、やっと着いたのが『安芸灘大橋:あきなだおおはし』に到着しました。ここから先は『下蒲刈島:しもかまがりじま』へと入っていきます。ここから『とびしま海道』と『しまなみ海道』を縦断&横断するのです。広島県と四国愛媛県を結ぶ『しまなみ海道』は自転車で縦断できることから有名な道ですが、実はその道をさらに東西へと結ぶ『とびしま海道』の事は、知らない方も多々居るようです。今回私はこれを両方とも制覇する予定でした。

さらにはこの『とびしま海道』は島を繋げている橋の横に『松濤園:しょうとうえん』という朝鮮通信使が立ち寄った場所が残っています。これが今回のメインでした。松濤園は朝鮮半島北部にもある海水浴場ですが、下記のように、この日本にもいくつかあります。
↓↓↓↓↓↓↓
広島県呉市下蒲刈町下島2277−3 松濤園
福岡県柳川市新外町 松濤園
福岡県福岡市西区今津 松濤園
東京都大田区池上1丁目2 池上本門寺内・松濤園

『安芸灘大橋:あきなだおおはし』を超え、しばらく走ると『松濤園:しょうとうえん』が見えてきました。松濤園の外には「ユネスコ世界記憶遺産登録・祝!」の登り旗がたくさん並んでおり、今回の世界遺産登録を島全体で歓迎していた気がしました。ここで館内を観光しましたが、凄い資料のオンパレードで、言葉では表せない状況でした。

この松濤園ではここでしか手に入れられないお酒が売っています。その名も『忍冬酒:にんとうしゅ』です。約300年前に来た朝鮮通信使も飲んで美味い!と言ったとか。残念ながらこの日は品切れで購入できませんでした。
(x_x;)シュン

朝鮮通信使を楽しんだ私は、とびしま海道の路を漕ぎ始めるのでした。アップダウンもありましたが、ほとんどが海岸沿いでした。『下蒲刈島:しもかまがりじま』から『上蒲刈島:かみかまがりじま』へそして『豊島』→『大崎下島』→『岡村島』へと到着しました。ここからしばらく愛媛県内です。そしてフェリーで愛媛県の『大三島の、しまなみ海道』へ渡ります。

船が来るまでフェリー乗り場で昼食と休憩を取っていると、港で働くおじさんが声をかけてきました。「自転車の旅ですか?どこから?ほー、下蒲刈島からかい。でもあんたラッキーだったね。今まで道を見てきたから分るだろうけど、台風の影響で道路工事をするので、明日からこの『とびしま海道』は、全面通行止めになるんだよ。」
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

1日ずれていたらと思うと、本当にラッキーでした。フェリーに乗り、『大三島:おおみしま』に到着。ここからは『しまなみ海道』を進みます。道には青い線が引かれており、迷わず島へと行ける優しいオモテナシを受けました。今度は、しまなみ海道を一旦南へと向かい、愛媛県大島の中にある『村上水軍博物館』による予定でした。

しばらく走ると『パン!』と音が鳴り前輪のパンクです。いつものようにチョチョイノチョイと直し走らせました。しかしまた『パン!』と音が鳴り今度は後輪のパンクです。またチョチョイノチョイと直し走らせました。ところが又、『プシュー!』と音が鳴り前輪のパンクです。三回目です。一個のタイヤに大体40分ほど修理なので2時間のロスです。精神的にも参ってきました。勿論、日も暮れてきました。半泣きです。
(T-T) ウルウル

路は街灯は無く、このままでは島のどこかで野宿になるような気がしてきました。携帯電話で観光案内に連絡し、この状況を説明すると、
大三島から先の島『生口島:いくちじま』から本州の三原港に船で行ける事を教えていただきました。ここからは太陽との勝負でした。

やっとの思いで自転車を漕ぎ、港に着くと無人港でした。しばらくすると観光客も増え、船に乗り本州へと向いました。この時はもう、『村上水軍博物館』へ行けなかった事や、しまなみ海道を制覇できなかった事が、悔しく思えてきました。ただ島と島の間を進んで行く、船の景色が心を癒してくれました。

日がどっぷりと暮れる頃、本州に着いた私はライトを点け、今夜中に行こうと決めていた『広島県福山』に向いました。

(o^-')b To be continued…

1.今回走った地図です。とびしま海道から、しまなみ街道を走る予定でしたが、トラブルで走れなかった場所も…
(T-T) ウルウル
60699732_2265105653603695_4582660573606445056_n1.jpg
5.厳島神社と関わりが深い亀山神社です。しかし境内にはそのようなことや、渡来人との関わりを示すものがありませんでした。
ウーン (Θ_Θ;)困ったもんだ。ー 場所: 広島県 呉市
60572958_2265111356936458_5095737860707844096_n5.jpg
13.この日のメイン『松濤園:しょうとうえん』に到着しました。ここに昔、朝鮮通信使が立ち寄りました。ー 場所: 広島県 呉市
60925956_2265112450269682_8203491323244707840_n13.jpg
15.松濤園に入ると沢山の石像が出迎えてくれます。ー 場所: 広島県 呉市
60475848_2265118336935760_7795007575111499776_n15.jpg

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する