FC2ブログ

奈良県五條市の栄山寺へ②只今工事中🙇

2018.12.07.Fri.10:37
藤原鎌足→不比等→武智麻呂→仲麻呂(恵美押勝)
saa3cd095befd209016c00017fecccec5.jpg
そもそも中臣鎌足が天智から、その貢献に対して死の直前に「藤原」の姓を賜ったことから、藤原姓になり
以後 天皇の外戚として絶世を極めるようになる。
shujiwarasi.jpg
藤原鎌足
飛鳥時代の政治家。
初め中臣と称する。
中大兄皇子と蘇我氏を倒して大化の改新を実現、内臣として改新政治を指導。
近江令の制定にも功があり、天智天皇から大織冠の位と藤原の姓を賜わり、藤原氏隆盛の基を築いた。
天智8年(669)歿、56才。
~美術人名事典より
sFujiwara-Kamatari.jpg
藤原不比等
[659~720]奈良初期の公卿。
鎌足(かまたり)の二男。
諡号(しごう)、文忠公・淡海公。右大臣。
大宝律令・養老律令の編纂(へんさん)に参加。
娘の宮子は文武天皇夫人、光明子は聖武天皇皇后となり、臣下の立后の例をひらき、藤原氏繁栄の基礎をつくった。
~コトバンクより
sFujiwara-Fuhito.jpg
藤原 武智麻呂(ふじわら の むちまろ)は、飛鳥時代から奈良時代前期にかけての貴族。藤原不比等の長男。藤原南家の祖。官位は正一位・左大臣、贈太政大臣。
Fujiwara_no_Muchimaro (1)

fujiwara-no-nakamaro-01.gif


藤原仲麻呂の乱は、奈良時代に起きた叛乱。
恵美押勝の乱ともいう。孝謙太上天皇・道鏡と対立した太師藤原仲麻呂が軍事力をもって政権を奪取しようとして失敗した事件である。 ~Wiki
s藤原仲麻呂の乱
資料室には、藤原仲麻呂の乱を説明している展示もある。
八角円堂は、仲麻呂が父武智麻呂の父の供養の為に建立した堂である。
しかし、その仲麻呂は栄華を極めた藤原一族の中では、異例の大変悲惨な死に方をしている。
藤原仲麻呂の乱
s47571189_2129752154021554_5857719712477085696_n.jpg
藤原仲麻呂についての展示資料。
s47504586_2129752074021562_6872474154986110976_n.jpg
八角円堂内陣柱装飾画(常陽文化財)
s47487789_2129752177354885_2664201323611684864_n.jpg
八角円堂内陣柱装飾画(常陽文化財)
s47578206_2129752220688214_1018982373955469312_n.jpg
資料室内部
s47573968_2129752104021559_5385203207460880384_n.jpg
栄山寺は、養老3年(719年)藤原武智麻呂の開建。
武智麻呂について、色々検索してみると、想像以上に文化人だった。
その武智麻呂の追善供養の為に六角円堂を建てた、仲麻呂には、道鏡・孝謙上皇との争いから、悲惨な最後を遂げる。
そんな歴史を学びつつ、1300年前の八角円堂に別れを告げて、次なる目的地に急いだ。
s47384312_2129112990752137_1202507950011187200_n.jpg




スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する