FC2ブログ

大阪府枚方市 百済寺

2017.02.13.Mon.13:47
百済寺(くだらじ)は、大阪府枚方市にかつてあった寺。天平勝宝2(750)年頃に百済王敬福(くだらのこにきしきょうふく)によって建立されたと言われている。1941年1月27日に国の史跡に指定され、更に昭和27(1952)年3月29日に特別史跡に指定された。その後1965-1967年に史跡公園としての整備が行われた[1]。これは全国初とされる[2]。1973年10月、「百済寺跡の松風」として枚方八景の一つに選ばれた。Wik
hrkt_map_0mjgfdr1.gif
1452hjugfdhkl.jpg
o0400030012104072418.jpg
kudarao0jhugfsde1.jpg
百済滅亡後、日本に残留した百済王族・善光(禅広)は朝廷から百済王(くだらのこにきし)の姓を賜り、その曾孫である百済王敬福は陸奥守に任ぜられ、749年陸奥国小田郡で黄金900両を発見して朝廷に献じた。功によって敬福は従三位宮内卿・河内守に任じられ、百済王氏の居館を難波から河内に移した。当地には氏寺として百済寺、氏神として百済王神社が造営された。その子の南典が死去した時、朝廷は百済王の祀廟を建立させた。
数度の火災により百済寺・百済王神社は次第に衰退した。後に奈良の興福寺の支配下に入り、再興が図られた。現在の本殿は、興福寺と関係が深い春日大社の本殿を移築したものである。
隣接して百済寺跡があり、特別史跡に指定されているWik
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する