FC2ブログ

羊太夫(ひつじだゆう)伝説に魅せられて②吉井編

2015.01.05.Mon.11:24
羊太夫(ひつじだゆう)伝説地
yatukajou-2.jpg
★吉井町塩 八束山
羊太夫の居城跡があったとされる。


★八束山の麓にある住吉神社
子供のいない勝定夫婦が、出生祈願にお参りしたのが、この大沢不動尊のちの住吉神社
その甲斐あって生まれたのが、羊太夫である。
羊太夫発祥の地
舟石・鳥穴・不動の滝壺・・・様々な伝説がある。

nanacoshi-1.jpg
★七輿山古墳 藤岡市上落合
羊太夫の7人の妻が葬られているという。
6世紀の古墳としては、東日本最大級のもの

Wikipediaより~奈良時代に多胡郡郡司となった羊太夫は、のちに謀反を図っているとして朝廷から討伐軍を差し向けられ、居城の八束城から逃れた羊太夫の一族が落ち合った場所が「落合」という地名になり、羊太夫の妻女ら7人がここで自害し、それぞれ輿に乗せて葬ったので「七輿山」という名前になったという。
なお、多胡碑に記される多胡郡郡司の任命は8世紀初頭のことで、古墳築造推定年代の6世紀前半とは合致しない。
yakusizuka-4.jpg
★多胡薬師塚古墳
尾崎喜左雄氏が羊太夫の墓と推定した。

himaturi-5.jpg
★「大島の火まつり」
毎年8月16日に富岡市大島の城山北面で行われる。
大島の城主・羊太夫宗勝の霊を慰めるために始めたのが、まつりの起源。
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する