FC2ブログ

富岡市大島の北向き観音②

2017.01.24.Tue.13:32
☆富岡市観光化ホームページより
631_ext_01_0_L.jpg
北向観音例祭・大島/1月第2日曜日

崖下に鏑川(かぶらがわ)の清流が流れる大島の西端の山腹に鎮座する北向観音堂は、信州の別所北向観音と同作で弘法大師の刻んだといわれる尊像(北向観音菩薩)が祀られています。
他の地域の北向観音と同様に厄除観音として信仰され、厄年の男女が地元、近在はもとより、西上州一帯、更には県外からも足を運び、一本の参道を上下する人たちで混雑します。
参拝した人は厄除けとして、銭等を投げ、崖下には多数の子供が集っていて、喚声をあげながら夢中でこれを拾います。
厄除けのほかに、安産、交通安全、家内安全、商売繁盛、学業成就等、広く御利益があると言われています。
日程  毎年1月第2日曜日
場所  富岡市大島地内の北向観世音堂
詳しくはこちらへ
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する