FC2ブログ

かくれ里君ヵ畑⓶

2016.12.27.Tue.11:14
☆君ヶ畑の集落にバスが着くと一人の青年が案内役で現れた。
青年は、高齢化と過疎のこの村をなんとかせねばと移住してきた志ある人。
この村の語り部になって、この村の歴史と木地師の里の生活と文化を後世に伝えようとしている。
高齢化している村人もこの志ある青年を中心に、木地師の里の村おこしに取り組んでいるようだった。


☆惟喬親王(これたかしんのう)の金龍寺と高松の御所
文徳天皇の皇子。母は紀名虎の娘静子。初め,父天皇によって皇太子になる予定であったが,母が紀氏の出であったことと,嘉祥3 (850) 年に右大臣藤原良房の娘明子に惟仁親王 (のちの清和天皇) が生れたためならず、この地に隠棲。
金龍寺を建てて住居とした。村人達に、「高松の御所」と呼ばれている。

skimi06.jpg
skimi05.jpg
skimi07.jpg
skimi08.jpg
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する