FC2ブログ

安曇族関係地⑤

2016.10.19.Wed.09:03
★太田神社
(滋賀県高島市新旭町)
明治以前、この神社境内には、住吉三神と豊玉彦神、豊玉姫神、猿田彦神の六神が祀られていた。
「六所舟魂大明神社」があったとのこと。
この社には安曇連の祖神であったと言われ、いずれも海人系の神々である。
この辺りが安曇氏の領地といえる。
1lkjhgfsa5111.jpg
★安曇比羅夫(あずみのひらふ)の墓
安曇比羅夫は白村江の戦い(663年)で戦死。
この墓碑には「宝永三年(1706)丙戌 十一月二十四日大将軍墓補川妻善太夫」と刻まれている。
人々は、「大将軍塚」と呼び、安曇比羅夫の墓と伝えている。
2ijgted555.jpg
★安曇族滋養陸の地・岩見港
(兵庫県たつの市御津町)
安曇族の関係地揖保郡太子町の南にある岩見港は瀬戸内海の漁港。
神功皇后が三韓征伐の折りにこの地に立ち寄ったとされる。
また、安曇族がここに上陸したと言い伝えが残されている。
3ijutgedws555.jpg
★安曇川(あどがわ)河口
比良山地と丹波高地の渓谷を流れ下る淀川水系の一級河川。
高島市安曇川町辺りから三角州を形成し、川幅が広がる。淀川から、安曇川を経て、安曇族は入り込んで来たのだろうか。
4edytui555.jpg

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する