FC2ブログ

安曇族関係地④

2016.10.19.Wed.08:47
★安曇(あど)橋
(滋賀県長浜市高月町西阿閑にしあつじ)
琵琶湖畔の西阿閑地区を流れる小川北ノ川にかかる橋。
高月町は安曇川町とは琵琶湖の対岸にあたる田園地帯である。
11eybgdc111.jpg
★恋路ケ浜(こいじかはま)
太平洋を望む渥美半島突端に位置する島崎藤村の詩「椰子の美」で有名。
恋路ケ浜西方に「阿祖の磯」と呼ばれている所があり「竜神」を祭祀していた祠があったという。
祭神は綿津見神で「阿祖」の地名は「阿曇族の祖」から付けられたと伝えられている。
神島にある八代神社の祭神は、綿津見神である。
22btcssx222.jpg
★阿志都弥神社
(滋賀県高島市)
祭神は、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)命
(瓊瓊杵尊の妻、神武天皇の祖母)
式内社である。
木花咲耶姫命の別名が葦都姫命で、そこから神社名がついたと思われる。
333crsnuigb3333.jpg
★阿志都弥神社前の水路
(滋賀県高島市)
安曇族の領地といわれる付近は、水が豊かな地である。
家々の前には、鯉が泳ぐほど、きれいな生活用水が流れ、洗い物なとが行われている。
この辺りは地下2メートルくらい掘れば地下水が湧き出るとのこと。
444vtfsxby444.jpg
★安曇氏の氏寺蒲生の薬師堂跡
(滋賀県高島市新旭町)
安曇比羅夫の墓の近くに安曇氏の氏寺といわれる「蒲生の薬師堂跡」がある。
本尊は、薬師如来で、比羅夫が白村江の戦いで使った軍船の帆柱で刻んだ仏像が7体あったと言われている。
安曇氏の菩提を弔うために建てられたとされる。
織田信長の兵火により仏像も堂宇も焼失した。

555bgdcyh555.jpg
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する