FC2ブログ

日本の中の朝鮮文化

2016.01.15.Fri.10:25
日本の中の朝鮮文化
講談社学術文庫

農耕文化期朝鮮の無文土器が出土した諸岡貴跡。
宇佐八幡宮をまつる渡来系の氏族―。
福岡・大分の各地に残る朝鮮文化の痕跡は、その地がかつて南部朝鮮と同一文化圏にあったことをあらためて実感させる。
真実の古代史像を求め、日本全国を踏査する歴史紀行第三弾は、“謎の渡来ルート”を追い、北部九州をゆく。

本書があつかった古代の北部九州は、従来から南部朝鮮とは「同一文化圏」の地であったといわれているが、そこは古代「日本文化発祥の地」でもあった。そこはなにより、日本文化の基調となっている弥生文化が最初に渡米した地にほかならなかったからである。――(「まえがき」より)
※この一冊と地図 そして金浩氏のナビで極上の古代史探検に出かけよう!
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する