FC2ブログ

元三大師御廟(がんさんだいしみみょう)探検⑦

2015.05.31.Sun.16:46
★20分くらい歩くと
鳥居があった。
素朴な鳥居だった。
P1020783ss.jpg
★この建物の裏に
実は
御廟(みみょう)があったのだ。
案内板も目印もない。
分かる人だけに分かるようにしてある。
P1020782ss.jpg
★ろうそくに火が燈っていた。
誰かが参拝したのだ。
P1020779ss.jpg
★やっと辿り着いた元三大師御廟
「墓は荒れるに任せよ 手入れせぬこと」
の遺言のためか
自然な御廟の中に一本の木がスクスクと伸びて枝を広げて、木陰となって御廟を覆っていた。

美しい高僧は美しい大木になっていた。

自分の死後までプロデュースした良源さんに
私は感動した。
P1020781.jpg
スポンサーサイト



元三大師御廟(がんさんだいしみみょう)探検⑥

2015.05.31.Sun.16:16
★元三大師道から出て来た御夫婦に挨拶
「御廟までどのくらいですか?」
と訊ねたら
「不思議だなぁ せっかく来たのに残念」
「それらしき御廟がなかったのよ」
とのこと
「エッエーなかった そんなぁ」
次にすれ違ったカップルも
「お墓らしきものはなかったですよ」

★~どういうことなんだ。一体?~
と思いつつ
一人、注意深く歩いた。
御廟を見落とさないように
P1020795asess.jpg
★新緑が美しかった
P1020784ss.jpg
★誰もいなかった
P1020786ss.jpg
★所々に石仏さん
P1020785.jpg

元三大師御廟(がんさんだいしみみょう)探検⑤

2015.05.31.Sun.15:28
★待ちに待った横川行きシュトルバス登場

★元三大師堂到着
PB2530781ss.jpg
★元三大師と角大師の由来碑
20150414072636c26ss.jpg
★おみくじ発祥の地碑
img_0asdss.jpg
★平安京の鬼門に当たる場所に眠る良源さん
御廟目指して歩きます。
o0480036013111733065.jpg

元三大師御廟(がんさんだいしみみょう)探検④

2015.05.31.Sun.14:59
★ゴールデンウィークなので満員ケーブル内
子どもも多かった。

★遠くに
P1020774.jpg
★琵琶湖が見えて歓声
P1020771ss.jpg
★東塔バス乗り場で「横川」行のバスを待つ。
P1020772ss.jpg
★バスはなかなか来なかった。
なんせ暑くて暑くて・・・
20120703_2922102.jpg

元三大師御廟(がんさんだいしみみょう)探検③

2015.05.31.Sun.14:21
JR坂本の駅を降り道なりに歩く。
豪壮な自然石を巧みに積み上げた石垣と水の町
★石工集団・穴太衆(あのうしゅう)の仕事
P1020753ss.jpg
★最澄の生家
比叡山生源寺

★最澄誕生の画
P1020760ss.jpg
★ケーブル坂本駅目指して歩く。
P1020767ss.jpg
★日吉大社
P1020764sss.jpg

元三大師御廟(がんさんだいしみみょう)探検②

2015.05.31.Sun.13:45
実はこの良源さん
いい男
かなりな美男子だったそうな
都に行くと、若い女達が
「一目でいいから お会いしたい~」
ドドッと押し寄せてきたそうです。
そこで法力を使って33のちいさな観音菩薩に変身し、女難をさけたそうな

★禁欲的な高僧に萌えっ

(あくまで私的イメージですよっ)

★それがこの豆大師の由来
gansan5ss.gif

★おみくじを考案したのもこの良源さん
おみくじの元祖
名プロデューサーだった。
lot97100.jpg

★自分の心に棲む悪魔を平安京の魔除けのお札にしてしまう天才プロデューサー
gansan4.gif
その良源さん諡号は慈恵という。
自身の内なる魔をもって、平安京の魔を封じようとした。
平安京の鬼門に当たる比叡山横川に葬るよう指示し、そこに眠っているそうな

元三大師御廟(がんさんだいしみみょう)探検に参ります。

元三大師御廟(がんさんだいしみみょう)探検①

2015.05.31.Sun.13:00
★こんなお札をみかけたことは、ありませんか?
なんとなく、どこかで、ありますよね。

角大師(つのたいし)といいます。

★魔除けのお札です。
無題zxdsass
★これは豆大師といいます。
33の豆粒のような大師像を表したお札です
gansan5ss.gif
★石碑にもなっています。
hp110501-motosandaishi.jpg
★角大師も豆大師も全て アイディアマンの良源さんが生みだしたもの
01l良源

沙沙貴神社

2015.05.31.Sun.10:43
★安土駅の近くに凄い神社 発見
宇多源氏として名高い佐々木一族の氏神

★一人旅から帰ってから、調べたら
近江国蒲生郡佐々木庄を発祥とする古代豪族
佐々木氏の存在が判明
佐々木六角氏は観音寺城主だった
m_E6B299E6B299E8B2B4E7A59EE7A4BE001.jpg
★狭々城山君の墓と伝えられる前方後円墳がある
史跡瓢箪山古墳
aduchi_2005324.jpg
★日本中の佐々木さんのルーツか
次回 散策のテーマとなった
hyotanyama-10.jpg

秦壮を歩く②

2015.05.30.Sat.11:58
★宇曾川ダム
2_l.jpg
★山比古湧水
11_l.jpg
★近江商人の家
66_l.jpg
★西部鉄道 堤邸
16_lss.jpg
★歴史ある家並み
86_l.jpg

愛荘町観光HPより

秦壮を歩く①

2015.05.30.Sat.11:42
鈴鹿山系から流れだす宇曾川が形成する宇曾川扇状地に位置する秦壮
現在は秦荘町と愛知川町が合併して愛荘町という
aisyotyosuposen.gif
愛智秦川黎明の郷 蚊野(かの) 
★むらじまんプレート
P1020687ss.jpg
★古い重厚な家並みが続く
P1020689ss.jpg
★元持
P1020691ss.jpg
★お地蔵さん
P1020694ss.jpg