FC2ブログ

針江を探して①

2015.01.22.Thu.17:12

BSの「琵琶湖特集」を視ていたら、信じられないくらい水の綺麗な集落があり、咄嗟にメモした。  
梅花藻のある「ハリエ」
地図を見ても「ハリエ」はどこにもない。
ネット検索しても当時は何も出てこなかった。
半年後にやっと高島市の針江地区であると判明した。
images1221.jpg
きれいな川に憧れる。
あれは、小学校一年生の頃、集団登校をする時、川の中ばかり覗いて歩いていた。
メダカがいたのだ。
川の中は、楽しかった。
「メダカの学校は、川の中~♪」だったのだ。
でも、ママレモンが普及し、川の中の生物は死滅した。
小学校3年生の頃には、生き物はいなくなっていた。
そして、三面張りされたコンクリートの川は、汚水が流れる汚い場所になっていった。
P1050368-600x450.jpg
P1050392-600x450.jpg
夏休みなど学校から「川は危険ですから近づかないように」厳重に言われた。
川は、危険で汚い場所になっていった。

・・・ほどほどの豊かさでいいんじゃないか。
川にメダカがいて、夏はホタルが舞うようなあの頃のような社会にもう戻れないのだろうか?
川で遊ぶのは、最高に楽しいのに・・・
子供たちが川で遊ぶような土地に憧れる。

imagesX99G1231.jpg
地球環境の専門家の意見を政治家が訊く日はこないのだろうか?

針江をみんなで見学して、本当の豊かさってなんだろうと考える日があってもいいと思う。

スポンサーサイト

針江を探して②

2015.01.23.Fri.09:19
針江生ずの里

かばた(川端)のある暮らし
地域の綺麗な湧き水・伏流水を生水(しょうず)と呼び、生活の中で活かしてきた。
しかし、川下の人のことを常に思いやり、「きれいな水を琵琶湖に戻す」ことを信条に暮らしている。
kabata-3.png
太古から続く水のある暮らし
自然から水をいただき、また自然にかえす。
野菜も魚も湧水の中で幸せそうだ。
kabata-2.png
かばた文化の守り手
川の掃除・川に繁茂する水草の除去・湖岸の害虫駆除の為の冬のヨシ焼き
きれいな水を守る為、集落の人々の努力の上に成り立っている。
kabata-4.jpg
針江見学ツァー
針江で暮らす人々の生活やかばた見学は、「針江生水の郷委員会」
に事前連絡して、地元ガイドと一緒に歩いてください。

針江生水の郷(はりえしょうずのさと)へ①

2015.05.27.Wed.15:29
三日目は、電車に乗る日にした
針江生水の郷へ行くことに
※「針江生水の郷」についてはカテゴリ・近江の一番にバーチャル一人旅でupしてあります
まだの方はどうぞ~
近江八幡から山科で乗り換え湖西線でグーンと北上して「新旭」で降りる
駅員さんに聞いたら
「歩いていけるよ」
というので歩いた
徒歩20分
★農村地帯だった

★比良山地から流れる安曇川も近い
P1020731.jpg
★興農愛郷の石碑
本当にその通りの素晴らしい故郷
P1020733.jpg
★集落近くの民家
流れの激しい水路
P1020718.jpg
★「水は宝」
こういう信仰から十一面観音も生まれたのだろう
水がやられたら人類は終わりだ

原発に反対し続けなければと一人再確認した
P1020722ss.jpg

針江生水の里へ②

2015.05.27.Wed.15:35
着きましたヽ(^。^)ノ
何か書いてある板 発見
「ここは、普通の集落です。子どもがおびえるので許可なく歩かないように
下記案内人に連絡するように」案内人のケータイ番号が記してあった
★公開されているカバタ

しかし
悩む
朝6時半・・・
早起きして、ビジネスホテルの無料朝食も食べずに電車に飛び乗ってしまったので(笑)
案内人さんに電話すべきか否か・・・
★カバタ内部
P1020740.jpg
★早起きしすぎたのだ
反省
P1020725.jpg
★あまりご迷惑かけるのも・・・なんせ6時半・・・
P1020743.jpg
★池の鯉に「さよなら」して、次なる目的地を「坂本」を目指した
P1020745.jpg<、
この後「坂本」で降りて比叡山横川「元三大子御廟(がんざんたいしみみょう)」探検をしたのですが、その記事は「近江一人旅」ではなく「元三大師御廟堂探検」単独upします。
何故か元三大師御廟に行きつけない人続出 その理由は・・・