FC2ブログ

神楽坂散歩①

2015.03.09.Mon.12:59
飯田橋
所用があって、上京。
待ち合わせまでに
2時間だけ、時間がある。
そうだ。
神楽坂を歩こう。
JR飯田橋で降りた。

P1010907.jpg
寒暖を繰り返し、春になる。
寒い日曜日。
コートが手放せない。

P1010s.jpg
毘沙門天善圀寺
お参りする人があとを絶たない。
神楽坂若宮八幡神社
神楽坂若宮八幡神社  新宿区若宮町18
神楽坂若宮八幡社の神楽の音が
この坂まで聞こえたので「神楽坂」
というようになったとか・・・・
スポンサーサイト



神楽坂散歩②

2015.03.09.Mon.13:35
P1010933s2.jpg
お洒落なお店が立ち並ぶ。

小江戸情緒あふれるお店も
P1010917s.jpg
ゴールは赤城神社
14世紀頃、群馬県赤城山南麓の豪族大胡氏が
今の光照寺周辺の台地に牛込城を築いたのが神楽坂発展のはじまり。
~新宿区観光協会・神楽坂のまち・路地・歴史より

P1010922s.jpg
何年か前に散策した時
境内に高層マンションを建築中
一体どんなことになるのか案じていた。
建築家 隈研吾氏のデザインで、違和感なく、
周囲の雰囲気とマッチしていた。
流石隈研吾
小一時間の散策に満足
※赤城神社略記より
当神社は後伏見天皇の安政二年(西記一三〇〇年)に群馬県赤城山麓の大胡の豪族、大胡氏が牛込に移住の際本國の鎮守であった赤城神社の御分霊を、牛込早稲田の田島村(今の早稲田鶴巻町、元赤城神社の所在地)にお祀りし、寛正元年に太田道潅が神威を尊び、牛込台に遷し奉り、其の後、弘治元年(西記一五五五年)に、大胡宮内少輔(牛込氏)の尊信特に深く現在の地に場所遷し奉ったものと伝えられています。