FC2ブログ

韓国珍道中①

2015.02.18.Wed.13:18
新古代史
★韓国へ
2001年突然、
韓国に行くことになった。
ある人の紹介で・・
その頃、ココロはイギリス。
リンボウ先生の英国シリーズにはまっていた。
植物分野でも突然オールド・ローズ
イングリッシュ・ローズに恋して、
英国熱真っ盛り。
しかし、韓国かっ・・興味ないけど、お隣りだし、
まっ一回くらいいいかっ
的な乗りで、その話にのることにした。
無題
★二冊の本
そこで、事前学習に、本屋で目にした二冊の本を
買ってみた。
茨木のり子「ハングルの旅」
金 達寿(キム・タルス)「古代朝鮮と日本文化」
それらを読了し、いざ韓国へGOヽ(^o^)丿
Departure_lobby_of_Tokyo-Narita_Airport_Terminal_2.jpg
★成田空港集合
空港に集合したのは、
大学の教授60代男性その弟子30代男性
40代女性3人(私も含めて)
全くの初対面
大学の教授とその弟子は、
水戸黄門とカクさんのような師弟関係
40代女性はこの教授の知り合いと
その友人らしかった。
一人は森クミコに似ていて、太っていた。
もう一人は、女優で言えば黒木瞳。
imagesghdyj25456.jpg
(イメージ)
フェロモンでまくりで気持ち悪かった。
しかし、この気持ち悪い黒木に内心まんざらでもない
ご老公の黄門が、
~なにか2人じゃあねぇ~
という恥じらいから、このような
ちぐはぐなメンバーのツァーが企画されたこと
瞬時に察知。
たった4日間です。
余分なことには関わらないで、見るものを見て、
食べるものを食べれば、
それでよしと「おまけ」の我は悟った。
imagesY550IMKQ.jpg
★いざ 釜山へ
こうして、ちぐはぐなメンバーによる韓国珍道中は
スタートした。



スポンサーサイト



韓国珍道中②

2015.02.18.Wed.14:25
big_39310.jpg
★釜山の市場
釜山空港に着くと
黄門の趣味で昔ながらの庶民の市場を見学した。
魚介類専門の市場 チャガルチ市場
売店の女性がやたら元気。
活気のある市場は、面白かった。
黒木が魚介類の臭いが嫌だと
わがままいって黄門を困らせた。
big_39309.jpg
★慶州(キヨンジュ)
慶州は、新羅の都
なんといっても古墳が美しかった。
日本と違って、芝を植えてある。
きちんと管理されている。
町の景観にとけこんでいる。
「ああ こういう保存方法があったのか」
韓国の人の美意識に感動した。
※韓国の寺院の大半は、豊臣秀吉の朝鮮侵
(1592~98年)で焼き尽くされた。
再建された寺も日韓併合(1910年)で
神社に変えられた。
これだ
★慶州のホテルで知るカクさんの実力
カクさんは、ハングルペラペラだった。
この珍道中は、カクさんの語学力あればこその旅。
ホテルの売店で,カクさんが買い物をした後、
ショップの女店員がキャーキャー言って騒いでいた。
各さん
(イメージ)
★美男子カクさん
女店員達に呼び止められた。
「あの、先ほどの方とご一緒のツァーの方ですか?」
たどたどしい日本語
-Yes
「あの人は日本人ですか?」
-Yes
「信じられません。
あんな微妙な韓国人しかわからない音を
ちゃんと発音できるなんて。
初めてです。あんな人。それに美男子。
私達みんな、あの人のファンになりました。」
・・・カクさんの実力を初めておもい知らされた。
移動の車の中で、その件をカクさんに伝えると、
そもそも、映画からテレビドラマまで、
韓国の最新ものを個人輸入しているとのこと。
人生の時間とお金を、全て
麗しの韓国文化の為に費やしているそうだ。
2001年といえば、まだ冬ソナブームも起きぬ頃
カクさんの語学力とその徹底ぶりに凡人の我は脱帽

韓国珍道中③

2015.02.18.Wed.15:19
★仏国寺(プルグッサ)
7世紀後半に高句麗・百済を滅ぼし朝鮮半島を統一した新羅
仏国寺に代表されるように新羅は石の文化
~仏国寺を築き上げた新羅人は、石ひとつひとつに自らの救済、両親の冥福、
国家と民族の安寧、釈迦の加護に対する切実な思いを込めたと言われています。
~KONEST「仏国寺」より抜粋
仏国寺500
★石窟庵(ソックラム)
やはり石の文化。
円熟した石造文化の最高峰か。
soku400.jpg
★食欲全開の韓定食
ランチはビール付きの韓定食。
なぜ食器が全て陶器ではなく、金物なのか。
黄門が、語ってくれた我が国からの侵略の歴史
日本人として「済まない」という思いにかられた。
毎食、ビールそして、焼き肉。
体重がふえるだろうと心配したが、帰国後に計ったら、なんと2キロも痩せたのには驚いた。
キムチと油を落とした焼き肉と野菜のバランスが良く、代謝が活発になったようだ。
imagesW9EV2YB2.jpg
★火葬反対集会
国道をソウル目指してビュンビュン車はすっ飛ばしていた。
森黒木組は、食事以外は全て寝ていた。
国道に黒い皮ジャンの男たちが拳を振り上げている。
何かの集会をしていた。
韓国通のカクさんに訊いてみた。
「あの人たちは、何を抗議しているのですか?」
「あれは、火葬に反対しているのです」
・・・その当時、徐々に韓国社会にも火葬化が進んだのだが、庶民の間では、
長年の土葬の習慣を守りたいという抵抗があったそうだ。
さすが、カクさん。
image280.jpg
★高層化
ソウル郊外に次々高層住宅が立ち並んでいた。
私は、観光用でない、昔ながらの庶民の家並みを歩けたら幸せなのになぁ~
と思いつつ、少しウトウトした。
つづく(-_-)zzz
道路


韓国珍道中④

2015.02.26.Thu.13:39
★別行動の日
昨晩は、ソウルのホテルで宮廷舞踊を鑑賞
その後、カラオケルームでカラオケ
自他共に認める超音痴。
カラオケ苦手な私は義理で二曲歌ったら、
疲れがドットでた。
森・黒木は大フィーバー
エンドレスな盛り上がりをみせる四人に
オヤスミをしてサッサ引きあげ、爆睡。
三日目は、黄門とカクさんはソウルで学会。
森・黒木と私は、歴史学者である黄門の提案で、
ソウルからタクシー飛ばして1時間
天安市の独立記念館へ
別行動の日であった。

★独立記念館
独立記念館には、幼稚園バスや小学生の
遠足のバスが次々やって来た。
子供の頃から、繰り返し、ここにくるようだ。
ここは、市民の公園であり、歴史学習の場所なのだ。
★全国民の募金で
日本政府が侵略の歴史を曖昧にしょうと
方向転換した年(1982年)に危機感を抱いた韓国
の人々は、全国民から募金を集め、
5年間の建設工事の末400万㎡に及ぶ広大な敷地に
7つのテーマからなる展示館のある独立記念館を建てた。
c2.com/img/222.jpg/" target="_blank">222.jpg
★姜女史
黄門が特別に通訳を予約しておいてくれた。
通訳の姜女史は、40代の女性だった。
たどたどしい日本語。
でも誠実な人柄が滲んでいた。
「日本語をどちらで学ばれたのですか?」
「この独立記念館で働くこと 一生の仕事にしたい
ナノデ事務の仕事しながら、
毎晩子どもを寝かせてから
勉強しました。
先輩の李さんシンセツ教えてくれました。」
実なまじめな人柄。
★姜女史の挨拶にジーン
「韓国にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
今日一日皆様をご案内させて頂きます。
姜です。
ご存じのように、韓国と日本には、大変悲しい歴史がありました。
でも、その悲しい歴史を乗り越えて、これから隣国として本当の友人になれたらと思います。
ふつつかな案内で恐縮ですが、
宜しくお願いいたします。
一生懸命頑張ります。」
たどたどしい日本語だが実に立派な挨拶。
ジーンときた。
ここは、欠伸などしてられない。
真摯な態度で私達を案内してくれる彼女に
失礼のないよう、彼女の説明を真剣に訊こうと決意。
                                         亀甲船
img_ex.gif
★膨大な展示物
姜女史は、実に丁寧にひとつひとつの展示を詳しく
説明してくれた。
古代から現代までの膨大な展示物が陳列してある。
全部見るのはかなりハードだ。
しかし、姜女史との対話が楽しくて、
あっという間に時間が過ぎた。
img_ex5.gif
★いなくなった2人
気がつくと、森と黒木がいないことが判明。
「どうしたんでしょう?」
姜女史 真っ青
「もしかして、誘拐されたんじゃ」
まっさかぁ~
黒木だけなら、その可能性もあるけど、
森クミも一緒だし・・・・
「日本の人 お金もってるから・・・・」
姜女史の妄想はどんどん悪い方に傾いていった。

      ※日帝時代の日本の憲兵・警察による
      残虐な拷問・虐待の現場を蝋人形で
    再現している。
758f1e068cf9f89d550face125dae.jpg
★寝ていた2人
それにしても、何しているんだろう。
こんなに真剣に姜女史が解説してくれているのに・・・・

2人して、広い会館内を汗だくになり
走りながらさがした。
・・・・そして、ついにみつけた。
トイレ入り口の自動販売機の横のベンチで
寝ている2人を・・・・
その時の姜女史の失望と軽蔑の入り混じった眼差しを
私は忘れない。

韓国珍道中⑤

2015.02.26.Thu.16:53
★別行動の日
いよいよ最後の日
二組に分かれることになった。
森黒木はソウル市内で買い物
ブランド品のバックを買うとか・・・
今回の2人の旅の目的は、ブランド品のバックゲットのようだ。
★景福宮(キョンボックン)へ
ブランド品に興味なしの私は、黄門たちと景福宮を
訪ねることにした。
ソウル市内の5大王宮の中でも12万坪と最大級
建築美の優れた宮殿
     白岳山(ペックァッサン)麓の景福宮全景
     風水地理に基づいてこの場所になった
350px-Korea-Seoul.jpg
★秀吉と日本軍
景福宮の破壊と再建の歴史
1592年 豊臣秀吉の壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の戦火によって全焼した。
1868年 興宣大院君が再建
1895年 閔妃(ミンビ)暗殺事件
1910年 日韓併合により景福宮内の約200の殿閣の
      ほとんどが日本軍により破壊された。
      慶会楼・勤政殿など10棟のみ残る。
1945年 朝鮮総督府により、政府の中央庁舎となる。
1991年 景福宮復元事業開始
                                          景福宮の正殿 
Good_321_sum640_141535648.jpg
★国立民族博物館
景福宮の中にある国立民族博物館
見どころ満載
韓民族の伝統と日常を体感できる展示の数々
国立民族博物館
★ビツクリな閔妃(ミンビ)暗殺事件
1895年10月8日
李氏朝鮮の第26代国王・高宗の王妃であった閔妃(ミンビ)が、
三浦梧楼らの計画によって、暗殺された事件。
~全く知らなかった。
あまりの残酷さに、頭痛がした。
でも、現実だ。
逃げないで、受け止めないと。
※事件の背景には、朝鮮王室内の対立、
朝鮮半島を巡る日本・清・ロシアの覇権争いがあり、
日本公使三浦梧楼らの主導による親露派の閔妃を
排除するためのクーデターとする説が定説である。
~日本に帰ってから、友人・知人にこの事件を話したら、
知っている人は、実父以外、一人もいかなった。
無題1
★明成皇后殺害事件
最後に黄門が、閔妃(ミンビ)の惨殺があった
乾清宮(コンチョングン)へ行こうと
提案し、三人で黙とうした。

 ※韓国では「明成皇后殺害事件」と呼ばれている。
無